建築・土木構造物の調査・診断といえばSURVEY(サーベイ) |ドローン・アスベスト・コンクリートの点検調査で 一般の住宅やマンション、ビル、公共施設、橋梁、トンネルといった大規模土木構造物までしっかり調査!

相談・見積・お問い合わせ・資料請求など

0120-5650-64

電話受付 9:00 〜 18:00(日曜・祝日:定休)

メニュー

お知らせ

『希望の白いキャンバスプロジェクト』作品決定!!

お知らせ

国道36号線に面したビルの壁を白いキャンバスに見立て、大きな「希望」を描(えが)く。その絵を目にすることで、多くの人々に夢や勇気を感じて欲しい。

地域の活性と社会に希望を与える試みとしてスタートしたアートプロジェクト『希望の白いキャンバスプロジェクト』の2024年度最優秀作品が決定しました。

第1回『2023年度』最優秀作品 平井 友莉 さん 「進むチカラ」

今年で2度目となる今回の応募作品は、前回を2倍近く上回る数の応募がありました。最終選考・2次選考・1次選考に選ばれた作品は、随時『希望の白いキャンバスプロジェクト』インスタグラムに掲載します。

また、応募作品は国道36号線に面したキャンバスビル(札幌市豊平区美園3条8丁目4番1号)内【アートギャラリー】にて展示予定です。

プロジェクトの趣旨に共感いただいた多くのアーティストと、賛同くださいました協賛企業の皆様には、改めて御礼を申し上げます。
今後とも、このプロジェクトを継続できますよう、RYOSHO GROUPはメッセージを発信し続けます。皆様方には、白いキャンバスビルの「大きな希望の絵」を気に留め、応援して頂けますようお願い申し上げます。

本年度もたくさんのご応募、誠にありがとうございました。

第2回『希望の白いキャンバスプロジェクト2024』最優秀作品

北海道芸術高等学校・名古屋サテライトキャンパス

「マンガ・アニメ」コース 2年 梶山結羅 さん 

作品タイトル「光の雨」

作品に込めた想い:

雨といえば、暗くて冷たくて、一般的にあまり良いイメージはないと思います。ですが、そんな暗闇のなかでも、一筋の光、希望を見つけて何事にもポジティブに!!という想いを込めて描きました。私にとっての希望とは、暗闇のなかで輝くものだと思っています。この絵を見た人がその暗闇のなかに居たとしても、光をみつけて前に進んでいけたらいいなと願っています。

関連記事:

~ビルの壁面に大きな希望を描(えが)こう~ – RYOSHO GROUP 公式サイト

『希望の白いキャンバスプロジェクト』Instagram(インスタグラム)はじめました! – RYOSHO GROUP 公式サイト

関連サイト:

希望の白いキャンバスプロジェクト(@canvas_project_r36) • Instagram写真と動画

希望の白いキャンバスプロジェクト|RYOUSHO GROUP(リョウショウグループ) (ryosho.co.jp)

  • ドローン
  • アスベスト
  • コンクリート

\ 建物調査の無料相談行っています!/

0120-5650-64

電話受付時間9:00~18:00(定休日・日曜・祝日)

SURVEY

無料相談受付中!
  • 「一般の住宅やマンション、ビル」
  • 「公共施設や工場、病院設備や施設」
  • 「橋梁、トンネルといった大規模土木構造物」

建物の点検・調査のことなら
いつでもご相談ください!